youtubeチャンネル開設!–セルフワークができます

明けましておめでとうございます。

ハレラボの心理セラピスト、ひがしさやかです。
とてもお久しぶりのコラム更新となりました。
ご無沙汰していて、申し訳ありません。

コロナで世界の生活様式が一変しましたが
この1年は、私も個人的に大きな変化がたくさんありました。
それと同時に、心理セラピーとの向き合い方も見直していました。

新しく学び始めた領域もあり、また皆様のより良い変化の一助となるよう、還元していきたいと思っております。

2022年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

さて、本日の本題です!

you tube チャンネルを開設しました!

☀︎ 心の相談室晴れラボ チャンネル 〉〉

このチャンネルでは、
心の傷を癒して、幸せに生きるために役立つ知識
をお届けします!!

自分の心を知り
自分自身で回復に向けてケアできるようなコンテンツを
作っていきたいと思います。

セラピストの雰囲気も感じ取っていただけたら、嬉しいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

第一弾は、インナーチャイルドワークの誘導音源をご用意しました!!

普段、セラピー中に行なっているインナーチャイルドワークを、ご自宅でもできるように制作しました。

こんな方におすすめです

  • 漠然とした不安感、孤独感などを抱えている
  • 怒りの感情をコントロールできない
  • 自分の気持ちがわからない
  • 居場所がないと感じる
  • 機能不全家族で育った(アダルトチルドレン)
  • 特定の人に対して苦手意識があり、いつも問題を感じる
  • 対人恐怖
  • 恋愛(親密な人間関係)がうまくいかない
  • 愛着の傷つきを自覚している
  • 子どもが苦手、自分の子どもを好きになれない

こんな変化の声があります

  • 漠然とした不安感や孤独感などが薄くなった
  • 過剰な怒りが落ちついて、カッとすることが減った
  • 自分の気持ちや望みがわかるようになった
  • 「私はここにいてもいい」という安心感が持てるようになった
  • 特定の人との間で感じる問題が減った(反応しなくなった)
  • 人への恐怖が減り、信頼や安心感で関係を築けるようになった
  • 子どもがかわいいと思えるようになった

インナーチャイルドワークって何?どんなことをするの?

インナーチャイルドワークとは、心理療法でも有名なワークの一つ。
小さな頃から無意識に抱えてきた心の傷を、自らの力で癒していくワークです。

インナーチャイルドとは、自分の中にある子どもの心のこと。

「三つ子の魂、百まで」ということわざがあるように、小さな頃に身につけた価値観は、死を迎えるまで人生に影響を与えると言われています。

その影響が、自分にとって困るものだったとしたら…?

例えば、両親が共働きで、おばあちゃんに面倒を見てもらっていた、Aさん。お父さんもお母さんも大変そうなので、小さな頃から「寂しい」気持ちを我慢するのが当たり前でした。その代わりに、「一人でも平気!」と独立心旺盛な子に育ちました。

−−ところが、Aさんは大人になると、問題にぶつかります。

人を頼ったり、人に甘えることができず、なんでも一人で抱えてしまうのです。仕事ではオーバーワーク気味で疲れが取れない。恋人ができても、距離を感じて関係が長続きしません。でも「寂しさ」は心の奥にしまったまま、いつも笑顔で笑うことしかできません。

そう、こんな風に、日常的で些細とも思える小さな頃の体験が、大人になっても影響を与え続けてしまうのです。

では、インナーチャイルワークがどんな風に役立つのでしょうか。

Aさんは、小さな自分と対話することで、当時からずっと我慢してきた、自分の気持ちに気付くことができました。

はじめて対面した時、小さなAちゃんはニッコリ笑っていました。
どうして笑っているの?と聞いても、答えてくれません。

「無理に笑わなくていいよ」声を掛けると、ポロポロと泣き出しました。
本当は、とても寂しかったのです。でも、寂しいと言ってしまうと、お父さんやお母さん、おばあちゃんのことも困らせてしまうので、強がって平気なフリをしていました。

「もう一人じゃないよ」と伝えると、小さなAちゃんは、ホッとした表情を見せました。「どんな気持ちもここでは我慢しなくていいよ」と、伝えると「寂しかった」と泣き出しました。

Aさんは目の前の小さな体を抱きしめて、一緒に泣きました。

ひとしきり泣いた後、

最後に「お父さんやお母さんにどうして欲しかったのか?」聞いてもらいました。

「本当は甘えたかった」

これが、小さなAちゃんが心の奥底に隠してきた本音でした。Aちゃんには、Aさんの腕の中で思う存分甘えてもらいました。

目の前のチャイルドの顔がゆるむと、大人の自分の体もほっとゆるんでいくのを感じられました。

–このワークをくり返すことで、Aさん、人に頼ったり、自分の弱いところを認められるようになりました。仕事でも抱え込むことがなくなり、人と協力することで成果も出しやすくなったそう。恋人とも距離が近くなり、深い関係を築けるようになったようです。

インナーチャイルドってスピリチュアルな存在?と思われがちですが、そうではありません。あなたの心の中の、映し鏡のような存在です。自分でも意識していない心の奥深くの傷つきを、目の前に浮かび上がらせてくれるんですね。

心理学の理論を元に、よく考えて作られているワークなんですよ。

このワークを通して心の奥深くの傷を癒していくことで、漠然とした生きづらさが、生きやすさに変わっていきます。

初めての方や、セラピー受け始めたばかり…という方は、最初は難しいかもしれません。上手くできなくても大丈夫。それにもちゃんと理由があります。

紐解いていくことで、必ず、小さな自分と対話できるようになっていきます。

まずは、動画の前半、呼吸や体に意識を向ける部分だけでもくり返してみてください。

「セラピーは未経験」
「なかなか感覚が掴めない」
「やり方がいまいち、わからない」
「インナーチャイルドワークをセラピストに誘導してもらいたい」
「ワークをしたら返って心身に不調が出てしまった」

そんな方は、サポートいたします。
特に初めての方は、セラピストが誘導するとワークに深く入れるようになります。
まずは、カウンセリングからご相談くださいね。

メニューをクリックすると詳細をご確認いただけます メニュー 電話カウンセリング60分 4,500円 初回カウンセリ
この記事が良かったら、いいねして
最新記事をチェックしてください!

Twitterで